オススメ漫画紹介アイキャッチ

【おすすめ漫画】STAY HOME期間に読んだオススメのまんが8作品


こんにちは。残り3ヶ月足らずで2020年が終わろうとしています。
今年は新型コロナウイルスの世界的流行により、外出を自粛し自宅で過ごす時間がとても長かったですね。皆さんはどのようにして時間をつぶしていましたか?

僕は飼っているうさぎと遊んだり、スマホでマンガを読んだり、WEB制作のお勉強をしてみたり…思ったより「暇だな」と感じることもなく日々を過ごせたように思います。

さて、そこで今回はSTAY HOME期間中にスマホアプリで読んだ漫画の中で、僕が個人的に面白いと感じたマンガをいくつかご紹介していきます。無料のスマホアプリで読める作品も多いので、お家時間のおともに是非読んでみてはいかがでしょうか?
ちなみに僕はスマホアプリの「ピッコマ」「マンガZERO」を利用しています。


走馬灯株式会社(全10巻)

走馬灯株式会社

作者名:菅原敬太

出版社:双葉社

連 載:完結

走馬灯株式会社――そこはこれまでの人生を自分目線から記録された映像で観ることができる神出鬼没の不思議な場所。記憶にない幼い頃の出来事や忘れてしまいたい記憶を呼び起こしたりと…1話ごとに異なる登場人物の怖さやずるさ、優しさなどリアルな心理描写が秀逸で引き込まれること間違いなし。

絵の好みは分かれるかもしれませんが、個人的には今回紹介した全作品の中で一番面白いと感じた作品。基本的にこの作者「菅原敬太」さんの作品はどれもオススメ。

極主夫道(連載中)

極主夫道

作者名:おおのこうすけ

出版社:新潮社

連 載:連載中

伝説の元最凶ヤクザが結婚して「主夫」に転身!?斬新な設定とシュールな展開に「ふふっ」と笑える、読みやすいキレイな絵柄のアットホーム任侠コメディ!

2020年10月11日〜日本テレビ系で実写ドラマ化。こちらの期待大!

モンキーピーク(全12巻)

モンキーピーク

作者名:志名坂高次/粂田晃宏

出版社:日本文芸社

連 載:完結

藤ヶ谷製薬の社員の結束を高める為に行われた登山レクリエーション。しかし楽しいはずの山は惨劇の舞台へと姿を変える。突如として現れた謎の猿に襲われ次々に命を落とす社員たち。猿の正体・目的は一体…?戦慄と衝撃の山岳パニックホラー!!窮地に追い込まれていく人間の心理描写をうまく表現した怪作。

続編連載中!

江戸の検屍官(全6巻)

江戸の検屍官

作者名:高瀬理恵/川田弥一郎

出版社:コンパス

連 載:完結

時代劇×検屍×ミステリー!異色テーマを描いた異色の作品。現代の捜査では常識である【検屍】。実はこの考えは江戸時代から実在した!検屍バイブル「無冤録述」を片手に北町奉行所に勤める主人公「北沢彦太郎」。そして北沢を助ける検屍と女が大好きな医師「玄海」と異才を放つ天才女絵師「お月」。2人の協力を得て、検屍を通して死体に残された僅かな証拠から真相を暴き出す。江戸を舞台にした王道ミステリー。

江戸時代のちょっとした時代背景なども読み取れ、個人的にはかなりお気に入りの作品。

死役所(連載中)

死役所

作者名:あずみきし

出版社:新潮社

連 載:連載中

お客様は仏様です――此岸と彼岸の境界に存在する死役所。ここにはすべての死者が訪れる。罪無き者は天国へ、罪深き者は地獄へ、あるいは――。死後の世界を舞台としたそれぞれの人生・エピソードが簡潔に描かれた、何かを考えさせられるようなヒューマンドラマ。死役所に勤務する職員それぞれの過去・目的にも注目。

2019年テレビ東京系にてTOKIOの松岡君主演で実写ドラマ化。見逃したのが悔やまれる…

瑠璃宮夢幻古物店(全7巻)

瑠璃宮夢幻古物店

作者名:逢坂八代

出版社:双葉社

連 載:完結

美人店主・瑠璃宮真央が営む静かな住宅街の片隅にひっそりと佇む古物店。近代物から古作まで幅広く取り扱うその店にやってくるのは、地味で冴えない女、愛妻を亡くした男、友達が出来ない少女…。呼応するかのように品物を手にしては店を後にする。しかし、その古物たちの取り扱いには十分な注意が必要だった…。奇妙な力を秘めた古物を手にした客達が向かうのは天国かそれとも地獄か?謎の美女と古物が誘うホラーサスペンス。

鬼門街(全15巻)

鬼門街

作者名:永田晃一

出版社:少年画報社

連 載:完結

鬼門と呼ばれ、鬼が出ると言われている街に生まれた主人公。ありふれた日常を過ごしていた主人公を襲った突然の悲劇とは……? そして不死身となった主人公が背負った巨大な宿命と「鬼」の正体とは……?

続編「鬼門街KARMA」連載中(4巻まで発売中)

ゴッドハンド輝(全62巻)

ゴッドハンド輝

作者名:山本航暉

出版社:講談社

連 載:完結

“神の手”が輝く瞬間、奇跡が起きる。生命の重さに震えながらも、必死に立ち向かう新人外科医、真東輝(まひがし・てる)=テルの医師としての成長を描いた少年漫画の王道的なストーリー。その熱意が患者・仲間たちのの運命をも揺り動かす。感動+ドクター成長物語。

古本屋で見かけて思わず大人買いしてしまいました(笑)

終わりに

いかがだったでしょうか?皆さんのお気に入りのまんがや、お気に召す作品はあったでしょうか?

新型コロナウイルスの蔓延も、ピーク時に比べれば若干落ち着き、少しずつ日常に戻りつつあるように感じます。しかし、まだまだ油断することなく、各自でできる感染対策を実践し続けていくことが大切ですね。
それでは、今回はこの辺で。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL